instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Do. 22. Aug. 2019

ドイツの逸品 Made in Germany

職人の国、ドイツにはクオリティーが高い メーカーが数多く存在している。
長い歴史に裏打ちされた確かな技術と品質、優れたデザイン性を併せ持つドイツの良品を紹介。
記事一覧

#07 絵を描くのが大好きな子どもたちへ ファーバー・カステルの色鉛筆

ファーバー・カステルの色鉛筆

Faber-Castell
アルブレヒト・デューラー 水彩色鉛筆
350€

ドイツのルネサンス期に活躍した画家、アルブレヒト・デューラーの名を冠した水彩色鉛筆。バリエーション豊かな120色がセットになっている。同シリーズはほかにも72色や36色など、幅広く商品を展開している。

ドイツには歴史ある文房具メーカーが数多く存在しているが、なかでも現存する最古の筆記用具メーカーとして世界的な知名度を誇るのが「ファーバー・カステル」だ。その歴史は1761年にさかのぼり、ニュルンベルクの家具職人をしていたカスパー・ファーバーが鉛筆の製造をスタートしたことから始まる。

また、同社は最も歴史があるというだけでなく、鉛筆の基準も生み出したパイオニアでもある。例えば、鉛筆に社名を刻印することや形を六角形にすることは、「ファーバー・カステル」が発明したノウハウ。ここから生まれたアイデアが現代の鉛筆における基礎になっているのだ。

1905年の発売以来、鉛筆のスタンダードとして多くの人々から愛され続けている「カステル9000番」をはじめ、1933年にスタートした高級筆記用具「ファーバー・カステル伯爵コレクション」など、手頃な商品から高級ラインまでバラエティーに富んだアイテムを生み出し続けている。

今回紹介するのは、鮮やかな発色でさまざまなアイデアの具現化を可能にしてくれる水彩色鉛筆。ディテール部分まで細かい色の違いを表現できる120色のバリエーションが魅力だ。描いた後に水を加えると、顔料が水に溶けて水彩画のようなタッチが実現できるのが特長。最近絵を描くことに夢中になっている好奇心旺盛なわが子にプレゼントしたい逸品だ。

BRAND INFO

Faber-Castell
創業年: 1761年
創業場所: シュタイン
創業者: カスパー・ファーバー
www.faber-castell.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
バナー バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

ロンドンのゲストハウス