Facebookツイッター
Mi. 18. Okt. 2017

KPMGKPMGメンバー募集中!
BIG4 会計事務所の1つ、KPMG
アクティブなチームで、
専門性の高い仕事を通して
グローバルなキャリアチャンスを
掴んでみませんか?
[PR]

グローバル・ジャパニーズ・プラクティスにおける業務

KPMGは監査・税務・法務・アドバイザリー部門においてプロフェッショナルサービスを提供する業界大手事務所です。KPMGドイツはデュッセルドルフ、ミュンヘン、ハンブルク、フランクフルトなど国内20都市以上に拠点を持ち、欧州の中で最も包括的な日系企業向けグローバルサービスを展開しています。その中で、日系企業の海外ビジネスをサポートするチーム、グローバル・ジャパニーズ・プラクティス(GJP)では、日本国外74の主要都市において、日本語対応可能な約600名のプロフェッショナルが連携して業務を行っています。今回、KPMGデュッセルドルフに所属する河野由紀子さん(監査)、中窪友子さん(税務)、小林あきさん(法務)に業務内容やキャリアの展望について話をお聞きしました。

求人に関するご質問は、斎藤陽子まで。
TEL: +49 211 475-7336 
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
日系企業の海外ビジネスをサポート

監査・税務・法務、それぞれの部門で皆さんはどのような仕事をされていますか?

河野由紀子さん(以下、監査・Y): 投資者や出資者が財務情報を信頼することができるよう保証する、監査の仕事をしています。高品質かつ効率的なサービスを提供するために、私達はKPMGグローバルが発行する基準に従って高度な監査アプローチを採用しています。その他、コーポレートガバナンスや内部統制・内部監査などへの支援サービスも提供しています。

中窪友子さん(以下、税務・T): 私達のチームは日系企業向けの税務サービスに注力しています。税務申告書を作成したり、日常的に発生する税務の質問に答えたりします。また、日系企業がドイツを含む欧州においてビジネス・組織を再編する際や、移転価格税制対応を検討する際には、そのサポート業務も担当しています。また、他部門と協働することも多いです。例えば、税金勘定のレビューという形での監査部門のサポートなど、さまざまなサービスラインの仕事を見られること、これは間違いなくKPMGで働く大きなメリットだと思います。法律的な質問・課題が発生したら、私はいつもあきさんに相談しています。

小林あきさん(以下、法務・A): 私は幅広く法務サービスを提供しています。現在事務所には、会社法・M&A・労働法・ファイナンシャルサービス・商法・訴訟・仲裁・調停・IT/IP法など、企業活動に関連するほぼすべての専門分野に、220人以上の弁護士が所属しています。私の専門は会社法で、特に日系企業の国境を越える組織再編に関する法務アドバイス提供に重点を置いています。もちろん日系企業がドイツに投資する際には、法務面の対応が必要なため、このようなケースも私達のサポート領域です。

日々の仕事の中でどのような点にやりがいを感じますか? また、皆さんのKPMGでの任務を教えてください。

監査・Y : 会社の財務情報が適切に作成されているか、複数の会計基準(ドイツ会計基準、国際財務報告基準、米国会計基準など)の知識を駆使してチェックする仕事は、とても専門的ですね。そして、各日系企業のビジネスを理解し、監査チームとクライアントの協力体制を構築して仕事を進めることが、何よりチャレンジングでやりがいを感じるところです。私の任務は、日本語書類の解読や日本人マネジメントとのコミュニケーションなどにおける、ドイツ人監査チームのサポートです。

税務・T: 日系企業の税務申告書を作成する際には、電話やミーティングを介しての意思疎通が非常に重要です。クライアントの納税金額を計算するため、間違えてはいけないという緊張感の中での仕事は大変な面もありますが、やりがいを感じますね。現在、結束の強い仲間との日々の仕事を楽しんでいます。各メンバーが、全体的な成果のために自らの高いスキルを発揮することが求められますが、私の任務も部門は違えど由紀子さんと同じだと思っています。

法務・A: 主な仕事は、各種契約書などドイツ会社法関連書類の草案作成やレビューです。また、一般的な法律質問から、投資・組織再編・買収関連についての専門的なアドバイスまで、クライアントからのさまざまなニーズに応えています。組織再編など専門性の高いプロジェクトにおいて、多岐に渡る法律に基づくアドバイスを提供するため、KPMG グローバルネットワークを駆使して、他国・他部門から得た専門的な情報を取りまとめ、説明することは、とてもやりがいのある仕事ですね。さらに、法律的な観点からKPMGのマーケティング活動のサポートをすることも私の任務です。例えば、日本語の刊行誌にドイツ法に関する記事を執筆したり、ドイツ法に関するプレゼンテーションを日本語で行なうことなどが挙げられます。

求人に関するご質問は、斎藤陽子まで。
TEL: +49 211 475-7336 
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

ここで少しテーマが変わるのですが、KPMGの従業員として、仕事をする上でどのようなことにモチベーションを感じていますか?

監査・Y: KPMGの従業員は多くが20代~40代のアクティブな年齢層なので、活発な議論ができる仕事環境はモチベーションに繋がっていますね。プロフェッショナルである以上、さまざまなことを自ら学ぶことは必要不可欠ですが、KPMGにはグローバルネットワークを活用した研修プログラムやセミナー資料が用意されていて、この環境はとても魅力的です。集合研修ではドイツ各地のメンバーと社内交流を深められること、加えて研修後の打ち上げなどでリフレッシュできることも、良い刺激になっています。

税務・T: 付け加えますと、KPMGでは部署異動などを含め色々なキャリア経験を積むことが可能です。また専門試験の受験も、手当や休暇付与という形で強力にサポートしてくれます。税務部門の場合は税理士試験、監査部門の場合は公認会計士試験を受ける人が多くいます。

皆さん、日常的に英語やドイツ語を多く使われていますが、日本語スキルは仕事をしていく上での強みになっていると思いますか?

監査・Y: はい、日系企業とお付き合いする中で、日本語を使う機会はたくさんあるので、強みになっていますね。さらに日本語を話せるというだけではなく、これまでの経験やキャリアを通じて日本のビジネス習慣や文化を理解して接することが、日系企業の経営層と良好な関係を構築し、信頼を得るために何より大切だと思っています。

税務・T: 私も母国語である日本語を活用して税務の仕事ができ、とてもやりがいを感じています。日系企業が多いドイツにおいても、日本語のスキルを持っているプロフェッショナルは稀なので、希少価値があると思っています。これは、私自身のキャリアプランを立てる上で、確固たる土台になっていますね。

法務・A: 日本語スキルの希少価値に関しては、友子さんと同意見です。法律アドバイスを主に英語で提供していますが、時にミーティングでドイツ法に関する補足説明を日本語で行うと、日本のクライアントはとても感謝してくださいます。

それでは最後の質問です。どのような考え方やスキルを持った人がKPMGでの仕事に向いていると思いますか?

法務・A: 専門知識を習得するやる気があって、国際的な環境の中でインタラクティブなチームワークを好む方に向いていると思います。私達の仕事にはコミュニケーション能力や学習能力、柔軟性、そして熱意が必要です。日本のバックグラウンドがある方、日本について学んできた方、是非、私達と一緒にキャリアアップしましょう。

求人に関するご質問は、斎藤陽子まで。
TEL: +49 211 475-7336 
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

KPMG GJP デュッセルドルフのメンバー

監査担当 河野由紀子さん
監査担当
河野由紀子さん
税務担当 中窪友子さん
税務担当
中窪友子さん
法務担当 小林あきさん
法務担当
小林あきさん

KPMG メンバー募集

KPMG メンバー募集インターナショナルビジネス部門では、KPMGドイツの日系企業関連ビジネスで働く従業員を募集しています。デュッセルドルフ、ハンブルク、フランクフルト、ミュンヘンにおいて、私達のチームの一員となってくれる有能な方々をお待ちしています。私達は監査・税務・法務・アドバイザリー部門において、日系企業向けに国境を越えたサービスを提供しています。

求められる資質
・経済、法律、ファイナンス、会計、及びそれに並ぶ専門的な分野の基礎知識・国際的な環境での業務経験
・ビジネスレベルの英語、日本語スキル

詳細は www.kpmg.de/careers をご覧ください。
求人に関するご質問は、斎藤陽子まで。
TEL: +49 211 475-7336 
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF Japan Airlines HIS 冬休み&クリスマス年末年始の旅 フリーペーパー大賞
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー Japan Travel SIM 日本メディカルセンター

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス