Facebookツイッター
ミュンヘン・インターナショナル・スクール
Sa. 18. Nov. 2017

ドイツ鉄道、新設部門の取締役を指名

【フランクフルト 11月10日 時事】国営ドイツ鉄道(DB)の監査役会は10日、新たに創設した二つの管轄分野を担当する取締役員の人事を決めた。
「貨物・物流」部門の取締役には英金融大手バークレーズの独子会社のアレクサンダー・ドル頭取(47)が、「デジタル化・技術」部門はアーヘン工科大学のザビーナ・イェシケ教授(49)が指名された。
これらポストは、ルッツ総裁が正式就任した今年3月に新設されたが、従業員代表らの抵抗などで人選が難航し、8カ月近く空席のままだった。 DBはまた、年末で引退するウェーバー取締役(人事・法務担当)の後任に、ドイツテレコムの幹部として国内の人事部門を担うマルティン・ザイラー氏(53)を任命した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Panasonic製品 15%OFF 2018年カレンダー販売
習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー バナー バナー

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択