Facebookツイッター
ドイツ留学
So. 19. Aug. 2018

インドネシア国営石油プルタミナ、EV充電スタンドをBMWと共同開発

【ジャカルタ 8月5日 時事】インドネシア国営石油プルタミナのアディアトマ・サルジト企業向け広報部長は4日、同社がドイツ高級車メーカーBMWのインドネシア法人BMWグループ・インドネシアと協力して、電気自動車(EV)向けの充電スタンドを開発することを明らかにした。国営アンタラ通信が同日報じた。
アディアトマ部長によると、開発は地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」順守の一環で、温室効果ガスを減らす政府の目標を支援することが目的。また、今回の開発はパイロット事業として「グリーン・エネルギー・ステーション(GES)」と名付けた。
同部長は、充電スタンドの開発では、太陽光発電を活用する「グリーン」コンセプト、最先端技術を用いたEV充電スタンドを提供する「フューチャー」コンセプト、キャッシュレスやセルフサービスを優先する「デジタル」コンセプトの計三つのコンセプトを取り入れる予定だと述べた。
一方、BMWグループのジョディ・オタニア取締役は、今回の共同開発により、インドネシアにおけるEV普及に向けて充実したインフラ整備を実現できることを期待していると話した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

HIS ツアー 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
習い事&スクールガイド バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択