ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 21 July 2024
18 July 2024 vol.1655

労働党スターマー党首、首相就任
14年ぶりの政権交代

スターマー首相と妻のヴィクトリアさんダウニング街で首相として初めてのスピーチを行うスターマー首相(写真左)と活動を支えた妻のヴィクトリアさん(同右)

(ロンドン 7月5日 時事)4日投票の英下院(定数650)総選挙は5日、スターマー党首率いる労働党が単独で過半数を大幅に上回る議席を得て地滑り的勝利を果たした。2010年から政権を担う保守党は大敗し、14年ぶりの政権交代が実現。スターマー氏は同日、バッキンガム宮殿でチャールズ国王と面会、新首相に就任した。5日午後時点のBBC放送の集計では、労働党は改選前から200以上増やす412議席と、1997年にブレア党首(当時)の下で圧勝した際と同程度の勢力拡大を記録。対する保守党は、220以上減らす121議席と歴史的大敗を喫した。失政と不祥事で国政を混乱させ、国民から厳しい審判を突き付けられた。

スターマー首相は国王と面会後、首相官邸前で就任後初の演説を行い、「国民は変化と国の再生のため断固として票を投じた」と指摘。「(政治への)信頼欠如は、言葉でなく行動をもってのみ癒やすことができる」とし、「英国を立て直す」ため直ちに取り組み始めると宣言した。集まった支持者や関係者からは大きな歓声が上がった。

一方、保守党のスナク党首は首相辞任に先立ち、官邸前で演説。「あなた方(国民)は政治の変化を求める明らかなシグナルを送った。わたしは怒りと失望の声を聞いた。その責任を取る」と述べ、国民に謝罪した。党首を降りる考えも表明した。保守党はトラス元首相やモーダント下院院内総務のほか、シャップス国防相ら11人の閣僚が議席を失った。

二大政党のほかは、中道左派の自由民主党が改選前から50以上増の71議席と勢力を大きく伸ばした。英国の欧州連合(EU)離脱運動を主導したファラージ党首の右派ポピュリスト政党リフォームUKも、新興政党にもかかわらず4議席を確保。初当選したファラージ氏は「これは皆を驚かせる最初の一歩だ」と主張した。

英保守党政権下の動き

※肩書は当時

2010年5月:総選挙で保守党勝利。自由民主党との連立でキャメロン首相就任
2015年5月:総選挙で保守党が過半数。単独政権に
2018年11月:英EU、離脱案に合意
2020年1月:EU離脱
2021年11月:首相官邸などでのパーティー問題発覚
2024年7月:総選挙で保守党大敗。労働党のスターマー首相就任

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 40 ページ

Sakura Dental 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ
バックナンバー