ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 21 July 2024

オープン・エア・シアターで
ドラマチックな夏の夜を

国内各地で野外イベントが開かれる英国の短い夏。なかでも、シェイクスピアの時代から人々に親しまれてきたというオープン・エア・シアター(野外劇場)は、気軽に芸術に触れられるイベントの一つとして人気が高い。日中の暑さが静まる宵のころ、夜風に吹かれながらの観劇もまた乙なもの。家族や友人と一緒に、夏の思い出作りに出掛けてみてはいかがだろうか。(文:宮田さち、英国ニュースダイジェスト編集部)

美しい木々に囲まれてRegent’s Park Open Air Theatre
リージェンツ・パーク・オープン・エア・シアター

リージェンツ・パーク・オープン・エア・シアター

緑豊かなロイヤル・パーク内に1932年に設立されたロンドン最大級の劇場の一つで、18週間の上演期間中、毎年14万人以上が訪れる。家族皆で楽しめるインタラクティブなショーも上演。歴史あるイベントにふさわしく、ピクニック・セットから本格的なレストランまで、プレ・シアターの食事サービスも充実している。

2023年9月16日(土)まで
£19.20~65
Inner Circle, Regent's Park, London NW1 4NU
Tel: 0333 400 3562
Baker Street駅
https://openairtheatre.com

言わずと知れた名劇場Shakespeare's Globe
グローブ座

グローブ座

オリジナルのグローブ座はエリザベス朝の1599年に建てられた野外円形劇場で、1回の公演で3000人もの観客が芝居を楽しむことができたといわれている。このグローブ座をほぼ忠実に再現した現在の劇場で、「マクベス」「真夏の夜の夢」などのシェイクスピア作品を上演する。毎年恒例、23時59分開演の「深夜マチネ」については、サイトを参照のこと。

2023年10月20日(土)まで
£18〜65(立ち見£5)
21 New Globe Walk, Bankside, London SE1 9DT
Tel: 020 7401 9919
Blackfriars/Mansion House/London Bridge駅
www.shakespearesglobe.com

海に面したドラマチックな劇場Minack Theatre
ミナック・シアター

ミナック・シアター

英最南西端ランズ・エンド近郊の崖にあり、そのユニークなロケーションと建築様式のため、世界的にも有名な劇場。地元住人の女性ロウェナ・ケイドと庭師が、花崗岩の断崖絶壁を切り出して造り、こけら落としは1932年。ステージの背後には大西洋が広がり、石造りの観客席から見下ろす風景は圧巻の一言といえる。

2023年10月8日(日)まで
Porthcurno, Penzance, Cornwall TR19 6JU
Tel: 01736 810181
London Paddington駅からPenzance駅まで列車で約5時間40分、同駅からタクシーで25分、バスで約45分
www.minack.com

リージェンツ・パークに匹敵する北の劇場Grosvenor Park Open Air Theatre
グロブナー・パーク・オープン・エア・シアター

グロブナー・パーク・オープン・エア・シアター

英北西部チェスターのグロブナー・パークに設置される、500人収容できる円形野外劇場で、ステージを四方から囲むすり鉢状の座席が特徴的。2010年スタートの比較的新しい劇場だが、どの席に座ってもステージがよく見えると好評で、クッションやアルコールを含む飲食物の持ち込みも可能だ。前もってピクニック・セットをオーダーすることもできる。

2023年8月27日(日)まで
£24.40〜50
9 The Groves, Chester CH1 1SD
Tel: 01244 409 113
London Euston駅からChester駅まで列車で約2時間10分、同駅から徒歩12分
www.grosvenorparkopenairtheatre.co.uk

小さな島で観劇を楽しもうBrownsea Open Air Theatre
ブランシー・オープン・エア・シアター

ブランシー・オープン・エア・シアター

英西部ボーンマスの西側、プール湾に浮かぶブランシー島は、自然保護地区に指定されている小島。1907年、ボーイスカウトの創始者ロバート・バーデン・パウウェル率いる20人の若者が、実験キャンプをした場所としても知られている。島内の野外劇場では、1964年以来50年以上にわたりシェイクスピア作品を上演し続けている。

2023年7月26日(水)~ 8月11日(金)まで
£30(プールからの往復フェリー料金含む)
Poole, Dorset, BH17 7ZT
Tel: 07845 782924
London Waterloo駅からPoole駅まで列車で約2時間、同駅からフェリーで約20分
www.brownsea-theatre.co.uk

チューダー朝の邸宅を背景にCoughton Court Outdoor Theatre
コートン・コート・アウトドア・シアター

コートン・コート・アウトドア・シアター

ナショナル・トラストが管理するチューダー朝のマナー・ハウス、コートン・コート。建築だけではなく庭園の素晴らしさでも定評があり、ガイ・フォークスなど火薬陰謀事件の首謀者たちが潜んだ邸宅としても知られる。夏の夕べには野外でシェイクスピア作品が上演され、ピクニックをしながら楽しめる。今年の演目は「ロミオとジュリエット」だ。

2023年7月14日(金)
£18
Coughton, Alcester, Warwickshire, B49 5JA
Tel: 01789 762 542
London Marylbone駅からRedditch駅まで列車で約1時間半、同駅からバスで約20分
www.nationaltrust.org.uk/coughton-court

 

この記事を気に入っていただけたら、ぜひ任意の金額でサポートをお願いします。

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ
バックナンバー