Facebookツイッター
日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Sa. 16. Dez. 2017

2017年のドイツ、世界、日本の主要ニュースまとめ
ニュースサマリー2017

1月 Januar

ドイツエルプフィルハーモニーがオープン

(ハンブルク 1月12日 時事)ハンブルクのNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団が11日、同市の新本拠地のホール、エルプフィルハーモニーでこけら落とし公演を行った。メルケル首相やガウク大統領も訪れ、2100人収容の大ホールが埋まった。

ドイツ難民申請43万件が未処理

(1月12日)デメジエール内相(CDU)は、2016年にドイツに入国した難民庇護申請者の数は28万人で、2015年の89万人をはるかに下回る数字だったことを明らかにした。一方、連邦移民難民局(BAMF)で未処理の申請書類の数は、43万件に上っていることが分かった。

ドイツSPD、新党首と首相候補はシュルツ氏

(1月25日)ジグマー・ガブリエル社会民主党(SPD)党首は24日、連邦議会選挙で元欧州連合議会議長のマルティン・シュルツ氏をSPDの筆頭候補とし、また党首のポストも同氏に譲ることを発表した。エムニート研究所の世論調査によると、「能力」に関してはメルケル首相に56%、シュルツ氏に24%の支持率が集まっており、「信頼性」ではメルケル首相48%、シュルツ氏30%。「親近感」においてはシュルツ氏が41%で、メルケル首相は37%だった。

SPD本部に掲げられたポスター
SPD本部に掲げられたポスター「より平等が求められる時代/マルティン・シュルツの時代」

日本五輪仮設、コスト削減へ

2020年東京五輪・パラリンピックの開催費分担をめぐる東京都と組織委員会、国、都外の競技会場を抱える自治体の協議が13日に始まった。焦点となる仮設施設の整備費負担の調整で難航が予想される中、小池百合子都知事は、2800億円に上る仮設整備費の削減を目指す考えを明らかにした。

トルコナイトクラブで銃乱射

(エルサレム 1月17日 時事)トルコのメディアによると、イスタンブールのナイトクラブで1日に起きた銃乱射事件で、治安当局は16日、実行犯とみられる男を同市内で逮捕した。事件では銃で武装した男がイスタンブールの高級ナイトクラブに押し入り、新年を祝うために集まっていた人々に向かって銃を乱射。外国人ら39人が死亡した。

米国オバマ大統領、最後の演説で成果を確認

(シカゴ 1月10日 時事)オバマ米大統領は10日夜、地元イリノイ州シカゴのコンベンション・センターで、20日の退任を前に最後の演説を行った。

2月 Februar

ドイツ外国人の早期国外退去に経済支援

(2月9日)国外退去を義務付けられながらドイツに留まり続けている外国人に対し、連邦政府は積極的な帰還促進プロジェクトを立ち上げることを発表した。連邦移民難民局(BAMF)は3月から、ドイツで保護対象と認められていない国の出身者に対して、難民庇護申請を原則的に却下する方針を打ち出している。

ドイツ大統領にシュタインマイヤー前外相

(ベルリン 2月12日 時事)ドイツのヨアヒム・ガウク大統領の後任を決める選挙が12日、連邦議会議員と州代表者で構成する連邦大会議で行われ、連立与党が推すフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー前外相(61)が選出された。任期は3月19日から5年。ドイツの大統領に政治の実権はなく、主に儀礼面の役割を担う。

ドイツ16年は東西統一以降の過去最高の黒字

(2月23日)ドイツ連邦統計局が発表した2016年の財政収支(国・地方・社会保障基金含む)は、237億ユーロの黒字となった。黒字は3年連続で、黒字額は1990年のドイツ統一以降の最高を前年に続いて更新した。2016年の歳入は1兆4114億ユーロに対し、歳出は1兆3877億ユーロ。欧州連合(EU)マーストリヒト条約に基づく財政黒字の対国内総生産(GDP)比率は0.8%で、前年の0.7%からわずかに改善した。

ドイツ長谷部、ブンデスリーガーで日本人最多出場記録

(ベルリン 2月26日 時事)フランクフルトの長谷部がドイツ1部リーグ日本人最多に並ぶ234試合出場。2008年1月に浦和からウォルフスブルクに移籍し、08~09年にリーグ優勝に貢献。13年に移籍したニュルンベルクでは長期のけがと2部降格を経験し、フランクフルトへ移った。フォアザチームの精神で献身的な姿が評価される。昨季は古巣ニュルンベルクとの入れ替え戦でも勝負に徹し、チームを降格の危機から救った。

日本安倍首相、トランプ氏との信頼構築に自信

安倍晋三首相は11日の日米首脳会談で、トランプ大統領から「揺るぎない日米同盟」について言質を得て、まずは安堵。個人的な信頼関係の構築にも自信を深めているようだ。ただ、中国との間合いの取り方など、新政権には不透明な要素も残っており、日本側は引き続き緊張を強いられそうだ。

日本「プレ金」の経済効果は限定的

月末の金曜日に仕事を早めに切り上げて、ちょっとしたぜいたくを楽しむ「プレミアムフライデー(プレ金)」が始まった。百貨店、旅行会社などが新たな需要を見込み、さまざまなサービスを提供。

北朝鮮北朝鮮が弾道ミサイル発射

(2月13日 時事)韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は日本時間の12日午前7時55分ごろ、北西部の平安北道・亀城から弾道ミサイル1発を発射。ミサイルは高度約550キロに達し、約500キロ飛行して日本海に落下した。

マレーシア正男氏、襲撃後20分以内に死亡

(クアラルンプール 2月26日 時事)北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアのスブラマニアム保健相は26日、正男氏が猛毒の神経剤VXで襲撃されてから20分以内に死亡したと明らかにした。

3月 März

ドイツデュッセルドルフで無差別襲撃事件、9人負傷

(3月9日)デュッセルドルフ中央駅で9日夜、斧おのを使った無差別襲撃事件が発生、13歳から50歳までの9人が負傷した。13歳の少女は腕に斧の襲撃を受け、被害者のうち1人は頭蓋骨が陥没するなどの重傷を負った。重症者に生命の危険はなく、死者は出なかった。被害者はドルトムント、デュッセルドルフ、ケルン、ゾーリンゲン、メットマン出身で、イタリア人も2人含まれる。

ドイツトルコ、EUと対立激化

(エルサレム 3月13日 時事)トルコで4月に実施されるエルドアン大統領の権限強化のための国民投票に向けた集会をめぐり、トルコと欧州の対立が激化している。国民投票で賛成票を集めるため、トルコの閣僚がトルコ系住民の暮らす欧州各国での政治集会を計画。しかし、治安上の懸念などから地元当局が相次いで集会開催を禁じ、これまで欧州連合(EU)加盟をめぐって欧州と対立してきたエルドアン政権は不満を募らせている。

ドイツユーチェル氏の釈放求め、トルコ憲法裁へ

(3月30日)独全国紙のヴェルト紙トルコ特派員、デニス・ユーチェル氏がトルコ当局に未決拘留されてから30日で約4週間が経過。ユーチェル氏は2月27日以来未決拘留されているが、在トルコ・ドイツ大使館関係者はユーチェル氏と接触することができなかった。4月3日、ようやく同氏と在トルコ・ドイツ総領事館関係者の面会が可能になったと報じられた。トルコでは現在、ユーチェル氏を含む141人のジャーナリストが拘留状態にある。

日本東日本大震災5年で追悼式

東日本大震災から11日で5年を迎え、政府主催の追悼式が東京都千代田区の国立劇場で営まれた。天皇、皇后両陛下、安倍晋三首相ら三権の長、遺族代表ら約1090人が参列。震災発生の午後2時46分から1分間、全員で黙とうし、犠牲者への祈りをささげるとともに、被災地の再生を誓った。

韓国朴前大統領が逮捕

(ソウル 3月31日 時事)韓国の検察特 別捜査本部は31日未明、朴槿恵前大統領(65)を最大の財閥サムスン・グループからの巨額の収賄などの容疑で逮捕した。

英国英、EU離脱を正式通告

(ロンドン 3月29日 時事)英国のメイ首相は29日、欧州連合(EU)からの 離脱を正式にEU側に通告した。これにより、前例のない加盟国の離脱手続きがいよいよ始動。原則2年の交渉に入り、 2019年3月末にも離脱が実現する。

4月 April

ドイツサッカー選手を狙った爆発事件が発生

(4月11日)サッカーブンデスリーガ1部に所属するボルシア・ドルトムント(BVB)の選手を乗せたバスの近くで11日夜、爆発が起こり、選手1名と警官1名が負傷した。事件は、BVBの選手がドルトムント市内のホテルから、ホームスタジアムで行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦の試合に向かう途上で発生。バスの後部で3回の爆発が起こった際、乗車していた選手らは床に伏せるなどして身を守ったが、DFのマルク・バルトラ選手と護衛に当たっていた警察官1人が負傷。

爆発に巻き込まれたBVBのバス
爆発に巻き込まれたBVBのバス。後部に爆発の衝撃を受けた痕が確認できる

ドイツイースターにドイツ各地で積雪

(4月18日)「April Wetter (4月の天気)」という言葉があるほど、ドイツの4月の気候は変わりやすいことで知られている。今年もその典型で、春の訪れを感じるイースター(復活祭)と前後して、ドイツ各地は雪やあられに見舞われた。特に、イースター休暇明けの18日、気象庁は、夏用タイヤを装着している自動車に注意を呼び掛けた。ドイツ南部、アルプス付近では積雪50センチの新雪を観測。ミュンヘン市内も雪景色となった。

ドイツ連邦軍士官がシリア人難民に偽装、テロを企てる

(4月28日)連邦刑事局(BKA)と軍事防諜機関(MAD)は、28歳の連邦軍中尉フランコ・Aを、テロ行為を企てた疑いで逮捕した。フランコ・Aは極右的思想から、オーストリアで不法に武器を購入した上で、ドイツ国内でシリア人難民の身分を手に入れていたことが明らかになった。フランコ・Aは今年1月、ウィーンを旅行しており、その帰りに、ウィーンの空港のトイレにピストルを隠した。2月3日、それを取りに戻ろうとしたところを逮捕された。捜査当局はフランコ・Aが難民の身分を利用し、ドイツ国内で外国人への増悪をあおる犯罪計画をしていたとみている。

日本浅田真央が引退

フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、世界選手権を3度制した浅田真央(26)が10日、自身のブログで現役引退を表明した。

日本木嶋被告の死刑確定へ

首都圏で2009年に起きた男性3人連続不審死事件で、殺人などの罪に問われた木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)の上告審判決が14日、最高裁第2小法廷であった。小貫芳信裁判長は「極めて悪質で結果は重大。死刑はやむを得ない」と述べ、被告側の上告を棄却した。一、二審の死刑判決が確定する。

ロシアサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発

(モスクワ 4月4日 時事)ロシア北西部に位置する第2の都市サンクトペテルブルク中心部で3日午後2時半ごろ、走行中の地下鉄の車両内で爆発が起こった。国家対テロ委員会は10人が死亡、47人が負傷したと発表した。

シリア自動車爆弾テロで126人死亡

(カイロ 4月16日 時事)在英のシリア人権監視団によると、シリア北部アレッポ郊外で15日、包囲下の町から脱出する住民を乗せたバスの車列の近くで自動車爆弾がさく裂し、少なくとも126人が死亡した。

5月 Mai

ドイツサイバー攻撃150カ国20万件

(ロンドン 5月14日 時事)12日から世界規模で広がったサイバー攻撃について、欧州警察機関は同月14日、被害数は少なくとも150カ国の企業など20万件に上ると明らかにした。ドイツ鉄道(DB)でも被害が確認された。

ドイツNRW州でSPDが大敗

(5月14日)ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州で14日、州議会選挙の投票が実施され、州政権政党の社会民主党(SPD)が得票数を大きく減らし、キリスト教民主同盟(CDU)に第一党の座を奪われる結果となった。ノルトライン=ヴェストファーレン州はこれまで「SPDの牙城」ともいわれてきた州で、9月の連邦議会選挙を前に同党には大きな衝撃が広がった。

ドイツ徳島の板東収容所「世界の記憶」申請へ

(5月29日 時事)徳島県と友好関係にあるドイツ・ニーダザクセン州の公式訪問団が来県し、27日、県と鳴門市と共同で「板東俘虜収容所」関連資料を、国連科学教育機関(ユネスコ)の「世界の記憶」への登録を目指す共同申請書に調印した。2019年度の登録を目指す。

日本前文科次官、加計学園問題で会見

安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画をめぐり、文部科学省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたなどとする文書に関し、前川喜平前文科事務次官は25日、東京都内で記者会見し、「私が実際に在籍中に共有し、確実に存在していた」と述べた。

日本北朝鮮東部から弾道ミサイル

日本政府は29日、北朝鮮が同日午前5時40分ごろ、東岸から弾道ミサイルを発射したと発表した。日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。韓国軍によると、ミサイルはスカッド系列と推定され、東部の元山から発射された。軍当局者は「少なくとも1発が発射され、正確な発射数は分析中」と述べた。日本のEEZ内に北朝鮮のミサイルが落下したのは3月6日以来。

フランス仏大統領選、マクロン氏が勝利

(5月7日)7日に行なわれた決選投票の結果66.1%の得票率を獲得した中道系独立の候補、エマニュエル・マクロン氏が、極右政党・国民戦線の候補、マリーヌ・ルペン氏を破って勝利。

フランスで戦後最も若い大統領となるマクロン氏
フランスで戦後最も若い大統領となるマクロン氏

スリランカ豪雨災害の死者151人に

(ニューデリー 5月28日 時事)スリランカ南部や西部で起きた豪雨災害で、セナラトネ保健・栄養・伝統医療相は28日、死者が151人に達したことを明らかにした。95人が病院で手当てを受けており、依然111人が行方不明。

6月 Juni

ドイツアウディで新たな排ガス不正

(フランクフルト 6月2日 時事)ドイツ運輸省は1日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車子会社アウ ディの一部車種で、排ガス検査を不正にすり抜けるため の違法なソフトウエアが使用されていたとして、約2万 4000台のリコール(回収・無償修理)を命じた。該当車種は高級モデルの「A7」と「A8」のV型6気筒および8気筒ディーゼルエンジン搭載車で、製造年は2009年 から13年。販売地域は、国内が1万4000台で、残りはほかの欧州諸国という。

ドイツパンダ2頭、ベルリン動物園でお披露目

(ベルリン 6月24日 時事)中国からドイツへの貸与が決まっていた2頭のパンダが24日、特別貨物機でベルリンに到着した。2頭は7月5日にベルリン動物園で、20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため訪独する中国の習近平国家主席とメルケル首相が立ち会う中、お披露目される。2頭は雌の「夢夢(メンメン)」と雄の「嬌慶(チアオチン)」。ドイツでは最後の1頭だったパンダが2012年に死んでおり、市民の高い関心を呼びそうだ。

ドイツ連邦議会で同性婚法案可決

(6月30日)連邦議会で、同性同士にも婚姻の権利を認めるとする法案が、超党派の賛成多数(393票対226票)で可決された。ドイツでは2001年に同性パートナーシップ法が施行されて以来、婚姻に準じた権利が同性間にも認められてきた。メルケル首相(キリスト教民主同盟=CDU)はこれに対して反対の意向を示してきていたが、6月26日にベルリン市内で行われた女性誌主催のイベントで一転、同法案に対する自由投票を認めるとの見解を表明。投票に際してCDU内での党議拘束をしないとして、自らは反対票を投じた。

ベルリンのブランデンブルク門前
同性間の婚姻を認める法案の可決を受け、ベルリンのブランデンブルク門前に集まる人々

日本衆院区割り法が成立

衆院選の「1票の格差」を是正するため、19都道府県で過去最多の計97選挙区の区割りを見直す改正公職選挙法は9日午前の参院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決、成立した。公布から1カ月の周知期間を経て、7月中旬にも新たな区割りでの衆院選が可能になる。

英国英総選挙、与党・保守党の事実上「惨敗」

(ロンドン 6月9日 時事)英総選挙は、メイ首相の与党・保守党が予想外の不振で、当初予想された「地滑り的大勝」はおろか、過半数すら確保できず事実上の「惨敗」となった。政権は辛うじて維持できる見通しだが首相の権威失墜は大きく、今後交渉が始まる欧州連合(EU)からの離脱交渉のかじ取りも極めて困難となった。

英国ロンドンテロから1週間

(ロンドン 6月10日 時事)ロンドン中心部のロンドン橋付近で起きたテロ事件から10日で1週間。英国を襲った過去2カ月半で3度目の大規模テロに社会が受けた衝撃は大きい。過激主義者の存在を把握しながらテロを許した治安当局の対応に懸念が強まっており、対テロ情報戦略が今後見直される可能性もある。事件は3日夜に発生。実行犯3人は射殺され、外国人を含む8人が死亡。

7月 Juli

ドイツコール元独首相の功績に賛辞

(ベルリン 7月1日 時事)1990年の東西ドイツ統一を成し遂げ、6月16日に87歳で死去したヘルムート・コール元独首相の葬儀が1日、フランス東部ストラスブールの欧州連合(EU)欧州議会で行われた。EU主催の葬儀は初めてで、欧州統合推進にも尽力したコール氏の功績をたたえた。葬儀には欧州を中心に世界各国の現・元首脳ら数百人が参列。ユンケル欧州委員長は弔辞でコール氏を「戦後の巨人」だったと述べ、偉業を称賛。メルケル独首相は「コール氏の遺産」を守っていく決意を表明した。

コール元首相を悼み、記帳するメルケル首相
コール元首相を悼み、記帳するメルケル首相

ドイツG20開催地ハンブルクで暴動激化

(7月10日)7日~8日にかけて開催されたG20首脳会議で、開催地となったハンブルクで極左過激派などによる暴動や反対行動が多発。先進工業国および新興工業国20カ国の首脳が一堂に会するG20開催地として、今回ハンブルクは例を見ない混乱状態に陥った。今回の事態に対してオーラフ・ショルツ・ハンブルク市長への批判が高まっており、G20に反対する武装集団を危険視せず、対策を怠ったとして、責任を問う声が挙がっている。

ドイツハンブルクで外国人による殺傷事件

(7月28日)ハンブルクのバムベック地区で28日、イスラム主義者の男がナイフで8人を殺傷する事件が発生し、このうち1人が死亡した。犯人と見られる男が、国外退去処分対象者であったことから、州政府に対する非難の声が高まっている。アーマド・A(26)容疑者はアラブ首長国連邦出身で、2015年にドイツに入国。難民庇護申請を行なっていたが却下されており、国外退去処分対象となっていた。

ドイツ独自動車局、排ガス検査報告を変更

(フランクフルト 7月31日 時事)独大衆紙ビルト(電子版)は31日、ドイツ運輸省の下部機関であるドイツ自動車局(KBA)が2016年春に実施したディーゼルエンジン車の検査で、メーカーに有利に報告書の内容を書き換えたと報じた。また、2015年11月に米環境保護局(EPA)が「カイエン」の違法ソフトウエアを指摘し、その後ポルシェが北米販売を見合わせ際にも、KBAは独自の検査を実施せず、自動車産業との癒着が疑われている。

日本将棋・藤井四段に初の土

中学3年の最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が2日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)と対局、先手の佐々木五段が101手で勝ち、藤井四段の連勝記録は29でストップした。

日本「沖ノ島」世界遺産に

ポーランドのクラクフで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は9日、日本が推薦した「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)の世界文化遺産登録を決定した。

日本ヒアリ、68港で大規模防除

強い毒を持つ特定外来生物のアリ「ヒアリ」が国内で見つかったことを受け政府は11日、都内で関係省庁の連絡会議を開き、ヒアリが生息する国と定期コンテナ航路がある68港で大規模な防除作業を実施する方針を決めた。全国で計数万~数十万個の殺虫餌の設置を検討しており、定着阻止に向けた水際対策に全力を挙げる。

日本稲田防衛相、隠蔽には関与せずと強調

安倍晋三首相に辞表を提出後、防衛省で最後となる28日の閣議後会見に臨んだ稲田朋美防衛相。反省の言葉を口にする一方、自身が日報の隠蔽に関与したとの疑惑については、防衛相が日報の非公表を了承した事実はなかったとした特別防衛監察の結果を強調した。

中国ノーベル平和賞作家、劉暁波氏が死去

(北京 7月13日 時事)中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した作家の劉暁波氏が13日、末期の肝臓がんと診断され、入院していた遼寧省瀋陽市の病院で多臓器不全のため死去した。61歳だった。

香港の中国連絡事務所前で劉暁波氏を追悼する支援者
香港の中国連絡事務所前で劉暁波氏を追悼する支援者

シリアIS最高指導者に死亡情報

(カイロ 7月12日 時事)在英のシリア人権監視団は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者バグダディ容疑者について、「死亡を確認した情報がある」ことを明らかにした。監視団の現地活動家がIS幹部から得た情報では、潜伏していたシリア東部デリゾール県のイラク国境に近い地域で死亡したという。

スペイン列車衝突、50人超が負傷

(パリ 7月28日 時事)スペインからの報道によると、28日午前7時半ごろ、 スペイン東部バルセロナの駅で列車が車止めに衝突し、乗客50人超が負傷した。現場はバルセロナ主要駅の一つであるフランサ駅。事故列車はバルセロナと近郊の街を結ぶ郊外鉄道で、当時は通勤客らで混雑していた。何らかの理由でブレーキが間に合わなかったとみられる。

8月 August

ドイツ欧州に広がる卵の汚染問題

(8月4日)大手ディスカウントスーパー「アルディ」では、殺虫剤「フィプロニル」に汚染されている可能性があるオランダ産の卵が国内に流通していることを受け、予防対策としてすべての卵を回収することを4日に発表した。「レーヴェ」や「ペニー」でもオランダ産の卵の販売を中止している。ドイツ連邦食料・農業省によると少なくとも300万個の殺虫剤汚染された卵がオランダからドイツに出荷されたと説明。

ドイツ格安航空会社エアベルリンが倒産

(8月16日)長らく経営不振にあえいでいた格安航空会社エアベルリンが、破産申請を行なった。連邦政府は当面の運営継続支援金として1億5000ユーロを貸し付けることを発表した。倒産に至った経緯は、エアベルリンの筆頭株主であるエティハド航空が、「これ以上の支援がエアベルリンの再生につながる可能性はない」として資金支援の打ち切りを発表し、これを受けて連邦政府は、「休暇シーズンに多数の旅行者のフライトがキャンセルにならないように」と運営継続支援を打ち出した。

ベルリンのテーゲル空港から出発するエアベルリンの便
ベルリンのテーゲル空港から出発するエアベルリンの便

ドイツ「ドイツ最悪の連続殺人」元看護師、80人超殺害か

(ベルリン 8月28日 時事)独北部デルメンホルストの病院で患者に薬を不正に注射し、2人を殺害した罪などで2015年に終身刑を言い渡され、服役している元看護師の男(40)について、警察当局者は、男が少なくとも80人以上を殺害したとみられると明らかにした。

日本五輪開会式を祝日に

超党派のスポーツ議員連盟(会長・麻生太郎副総理兼財務相)は22日、東京五輪の開会式が行われる2020年7月24日を祝日とするため、来年の通常国会に祝日法改正案を提出する方針を固めた。

日本羽田元首相が死去

羽田孜元首相が27日午前7時6分、老衰のため、東京都内の自宅で死去。82歳だった。政治改革の実現を唱えて自民党を離党し、1994年に非自民連立政権で首相を担ったが、在職日数は現行憲法下で最短の64日間だった。

北朝鮮米韓合同軍事演習に力で対抗

(ソウル 8月10日 時事)北朝鮮軍は10日、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を米領グアム島沖に打ち込む計画を明らかにし、威嚇をエスカレートさせた。

スペインカタルーニャ自治州の連続テロから1週間

(バルセロナ 8月24日 時事)約140人が死傷したスペイン東部カタルーニャ自治州の車突入連続テロ事件で、首謀者とされる40歳代のイスラム教指導者サティ容疑者が過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓っていたとみられることが分かった。

9月 September

ドイツドイツ人84%がトルコのEU加盟に反対

(9月8日)ドイツ・トルコ間の政治的緊張感が高まる中、最新のドイチュラントトレンドで、トルコのEU加盟に反対するドイツ人の割合が84%に達した。トルコのEU加盟交渉は2005年にスタートしたが、これに対する反対意見はドイツ人の間で一貫して大多数を占めてきた。2014年の時点では61%だったが、その後も反対意見は増加の一途をたどり、今回、記録的に高い割合を示した。

ドイツメルケル首相4選へ、AfDが初の議会入り

(9月24日)24日に行われたドイツ連邦議会選挙でメルケル首相(CDU)が4選を果たした。しかし、得票数は33%に留まり1949年以来、最悪の数字に。また、マルティン・シュルツ党首率いる社会民主党(SPD)の獲得数はわずか20.5%と第二次世界大戦以降、最も低い水準となった。今回の選挙では、CDU/CSU、SPDに次ぐ支持率を獲得した右派ポピュリスト政党AfDが、第3党として初の議会入りを果たした。

メルケル氏が率いるキリスト教民主・社会同盟の得票率は33%に留まった
メルケル氏が率いるキリスト教民主・社会同盟の得票率は33%に留まった

ドイツテーゲル空港存続へ

(9月25日)連邦議会選挙と同日の24日にベルリン・テーゲル空港存続の可否を問う市民投票が実施され、賛成56.1%、反対41.7%で存続が決まった。テーゲル空港は本来、2011年にオープンが予定されていた新ベルリン国際空港の開港6カ月後に閉鎖することがベルリン行政裁判所によって定められていた。

ドイツペトリー代表が離党発表

(9月27日)24日に投票および開票が行われた連邦議会選挙で初の議会入りを果たした右派ポピュリスト政党AfDから、選挙2日後にフラウケ・ペトリ―代表が離党を発表。これに次いで主要党員の離反が続出している。AfD内ではすでに数カ月前からペトリ―代表と、今回の選挙で筆頭候補となったアリス・ヴァイデル氏やアレクサンダー・ガウラント氏との間に軋轢が生じていた。

日本眞子さま婚約内定

宮内庁は3日、秋篠宮家の長女眞子さま(25)と大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(25)の婚約が内定したと発表。結婚式は来年秋にも行われる。眞子さまは結婚に伴い、皇室典範の規定により皇籍を離脱する。

日本日中国交正常化45年

日中国交正常化45周年を記念する式典が8日、北京の人民大会堂で開かれた。出席した河野洋平元衆院議長は「より一層、日中関係を前進させる努力が必要だと痛感している」と語った。国交正常化記念式典が北京で開かれるのは10年ぶり。習近平指導部は安倍政権に対する警戒を解いておらず、最高指導部メンバーの出席を見送った。

ミャンマーバングラにロヒンギャ難民29万人

(ニューデリー 9月9日 時事)ミャンマー西部ラカイン州で8月25日に始まった治安部隊と武装勢力との戦闘を逃れ、隣国バングラデシュに避難したイスラム系少数民族ロヒンギャは、国際移住機関(IOM)によると9日までに29万人に達した。

10月 Oktober

ドイツベルリン国立歌劇場が7年ぶり再開

(ベルリン 10月4日 時事)ドイツの名門オペラハウスの一つであるベルリン国立歌劇場が3日、長期の改修工事を経て7年ぶりに再開。歌劇場は大通り「ウンター・デン・リンデン」に面しており、観光名所としても再び注目を集めそうだ。この日は音楽総監督ダニエル・バレンボイム氏の指揮で、シューマン作曲の「ゲーテのファウストからの情景」が演奏され、メルケル首相らも再開を祝った。

ドイツルフトハンザがエアベルリン買収へ

(10月13日)倒産した格安航空会社のエアベルリンの大部分を、大手航空会社ルフトハンザが買収することになった。ルフトハンザは、エアベルリンと合わせて同社傘下にあったオーストリアのニキ航空も引き継ぐ。ルフトハンザのカーステン・シュポール社長は、エアベルリンの飛行機81機と各機の離着陸の権利も引き継ぐとしている。また、ルフトハンザが引き継がないエアベルリンの一部は、英国の格安航空会社イージージェットが引き継ぐ見通し。

ドイツショイブレ前財相を連邦議会議長に選出

(10月25日)第19回目となる連邦議会が開会し、新たな連邦議会議長にメルケル政権で長らく財務相を務めたヴォルフガング・ショイブレ氏(CDU)が選ばれた。ショイブレ氏は501票の賛成票を受けて選出され、反対票は173票、棄権票は30票だった。

日本神戸製鋼、アルミ製品でデータ改ざん

神戸製鋼所は8日、アルミ・銅製品などの一部について、強度などを示す検査証明書のデータが改ざんされ、顧客企業と交わした製品仕様に合わない不適合品が出荷されていたと発表した。輸送用機器や電子機器の部品、飲料缶などに使われている。出荷先はトヨタ自動車など約200社に上り、2016年9月から1年間で計2万トンを超える。

日本安倍首相、改憲勢力で前進の構え

衆院選で自民党が大勝したことを受け、安倍晋三首相(自民党総裁)は憲法改正に向けた環境整備に着手する。自民、公明両党の獲得議席は国会発議に必要な3分の2を超えたが、改憲に積極的な希望の党、日本維新の会を含む改憲勢力で論議を前進させる構え。

日本座間市、アパート遺体は9人

神奈川県座間市のアパート室内で複数の遺体が見つかった事件で、遺体は少なくとも9人だったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は高尾署に捜査本部を設置。死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳 白石隆浩容疑者(27)を逮捕した。逮捕容疑は8月22日~10月30日ごろ、氏名や年齢、性別不詳の被害者の死体を損壊し、クーラーボックス内に猫用の砂のようなものをかけて隠し、遺棄した疑い。

オーストリア総選挙で保守系・国民党が第1党に

(ベルリン 10月16日 時事)15日投開票のオーストリア国民議会選挙で、保守系・国民党が第1党となり「反難民」の極右・自由党も前回より得票率を伸ばした。国民党党首のクルツ外相は大勢判明後、「変化のために全力で取り組む」と支持者に約束した。

米国米、ユネスコ脱退を表明

(ワシントン 10月12日 時事)米国務省は12日、米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退すると発表した。脱退は2018年12月31日付で、それ以降はオブザーバー国家としてユネスコとの関係を維持する方針。

スペインカタルーニャが独立宣言

(パリ 10月28日 時事)スペイン東部 カタルーニャ自治州議会(定数135)は27日、同州が「独立した共和国」だと明記した宣言を賛成多数で可決した。独立宣言を受け、スペイン上院も同日、カタルーニャの自治権停止について投票を行い、賛成多数で承認した。

10月27日、バルセロナにて行われた独立宣言を祝う人々
10月27日、バルセロナにて行われた独立宣言を祝う人々

11月 November

ドイツ憲法裁判所が「第3の性」認める判決

(11月9日)連邦憲法裁判所は、ドイツの戸籍役場などの公式書類の性別欄に「男性」と「女性」以外の「第3の性」を表記することを認める判決を下した。今回の判決では、2018年12月31日までに戸籍法を改正し、「第3の性」についての表記を可能にすることを命じている。

ドイツ連立政権決裂、新たな道を模索

(11月25日)連邦議会選挙から8週間の間、協議を重ねてきたキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)と自由民主党(FDP)、緑の党による「ジャマイカ連合」に向けた話し合いが破たん。新たな大連立政権への道を模索するため、シュタインマイヤー大統領の呼びかけで11月23日、CDU党首のアンゲラ・メルケル首相とCSUのホルスト・ゼーホーファー党首、そして社会民主党(SPD)のマルティン・シュルツ党首が大統領官邸のベルビュー宮殿で一堂に会し、話し合いを行なった。

11月23日、シュタインマイヤー大統領(左)と会合するシュルツ党首(右)
11月23日、シュタインマイヤー大統領(左)と会合するシュルツ党首(右)

ドイツベルリン新国際空港開港予定日がまた延期

(11月24日)度重なる開港予定日の延期と、それに伴うばく大な工事費用が問題となっているベルリン新国際空港をめぐって、またも開港予定日延期の可能性がささやかれている。ベルリン空港事業体は12月15日、ついに新空港が完成する日付を正式発表する予定となっているが、現時点で有力と見られていた2019年下半期の開港予定日が延期になる可能性が浮上。ベルリンの地元紙ターゲスシュピーゲルによると、技術監査協会(TÜV)が非公式に監査を実施した際、防火設備に致命的な欠陥があることが明らかになったという。

日本トランプ氏初来日、日米首脳会談

安倍晋三首相は、5日に初来日した米国のトランプ大統領との親密ぶりを演出し、安全保障面で強固な日米同盟をアピールした。だが、最大の懸案である北朝鮮の核・ミサイル問題の着地点は見えず、拉致問題も一向に進展していない。海洋進出を強める中国との緊張も続いており、首相は目に見える結果を問われている。

日本日馬富士が引退、暴行問題の責任取り

大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、伊勢ケ浜部屋=が29日、暴力問題の責任を取って引退した。同日、日本相撲協会に引退届を提出して受理された後、福岡県太宰府市で会見し「貴ノ岩関にけがをさせたことに対し、横綱の責任を感じ、本日をもって引退させてもらう」と述べた。鳥取県警の捜査と相撲協会危機管理委員会の調査が進んでいる中で、土俵を去る決断をした。

ジンバブエムガベ大統領が辞任

(ロンドン 11月22日 時事)アフリカ南部ジンバブエを1980年の英国からの独立以来約38年間にわたって統治してきたムガベ大統領(93)が21日、辞任した。

エジプトモスク襲撃で235人死亡

(カイロ 11月25日 時事)エジプト東部シナイ半島で24日、武装集団がモスクを襲撃し、少なくとも235人が死亡、109人が負傷した。シナイ半島では過激派組織「イスラム国」の傘下の武装組織が活動するが、これほどの規模の襲撃事件が起きるのは異例で、近年では同国で最悪の死者数となった。

英国ヘンリー王子が米女優と婚約

(ロンドン 11月27日 時事)英王室は27日、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)が、恋人の米女優メーガン・マークルさん(36)と婚約したと発表した。挙式は2018年春。

12月 Dezember

ドイツ独社民党、次期政権協議入り承認

(ベルリン 12月8日 時事)ドイツの国政第2党、中道左派・社会民主党は7日、ベルリンでの党大会で、メルケル首相率いる保守系のキリスト教民主・社会同盟との次期政権協議に応じると決めた党幹部会の方針を賛成多数で承認した。両党は来週、交渉を開始する見通し。同盟は両党の大連立継続に前向きだが、社民党内には警戒感がある。社民党のシュルツ党首は「何が何でも政権に入ろうとするのは良くないが、参加を断固嫌がるべきでもない」と演説し、是々非々で交渉に臨む姿勢を示した。

日本新天皇、19年5月1日即位

天皇陛下が退位される日程をめぐり、安倍晋三首相が衆参両院議長や皇族らの意見を聴く皇室会議が1日、宮内庁特別会議室で開かれ、2019年4月30日に退位すべきだとの意見を決めた。皇太子さまは翌5月1日に即位、合わせて改元も行われ、平成は31年で幕を下ろす。天皇退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現行憲法下では初めて。

日本今年の新語・流行語大賞、「インスタ映え」「忖度」

今年の世相を反映した言葉「2017ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、写真共有サービス「インスタグラム」の定着で広まった「インスタ映え」と、森友学園問題など国会審議で盛んに使用された「忖度(そんたく)」が年間大賞に選ばれた。

イスラエルパレスチナで「怒りの日」、デモ続発

(エルサレム 12月8日 時事)トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受け、パレスチナ各地で8日「怒りの日」として抗議デモが行われた。赤新月社などによれば、イスラエル軍との衝突で、パレスチナ人1人が死亡、250人以上が負傷した。パレスチナ自治区ガザを実効支配してきたイスラム原理主義組織ハマスは新たなインティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)を呼び掛けており、暴力の拡大が懸念されている。

このページは時事通信社提供の記事によって構成されています。
※一部、弊社の制作による記事もございます

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF Japan Airlines 日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
バナー バナー バナー 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション Japan Travel SIM

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド