Facebookツイッター
ドイツ留学
Mo. 16. Jul. 2018

難民移民を取り巻く状況、ペギーダの現在をレポート

ドレスデンドレスデンを中心に活動している反イスラム運動ペギーダ(PEGIDA、西洋のイスラム化に反対する欧州愛国主義者)は、ドイツの受け入れ難民数が大幅に増える直前の2014年暮れに始まりました。それ以降、ドレスデンでは毎週の集会(通称月曜日の散歩)が続いています。
続きを読む...
 

暖かい季節になったドイツでガーデン・メッセを探索

ミュンヘンミュンヘンはこの春、観測史上最も暖かい4月に続き、5月も穏やかな晴れの日が多く、日中はTシャツで外出することもできるほどでした。冬の間は、寒さからついつい屋内で過ごすことが増えてしまいますが、晴れの日には日差しに誘われて屋外に出る時間がぐっと増えます。
続きを読む...
 

湖上に浮かぶ中世の町、ラッツェブルクに出かけよう

ハンブルクハンブルクの北に位置するシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州は、自然豊かなリゾート地としてドイツ人に人気があります。特にハンブルクに近いラウエンブルク地方は、広大な森林と多数の湖があり、自然を愛する人々には魅力的な地域です。今回はその地方のラッツェブルク(Ratzeburg)という中世の町をご紹介しましょう。
続きを読む...
 

ミックスド・リアリティ美術展、仮想現実世界にあるアート

シュトゥットガルト2000年代少し前には仮想現実や仮想空間などといったものは、SF映画のなかの世界の出来事でした。しかし、ここ20年ほどで、VRいわゆるバーチャル・リアリティの技術の進化によって、現実生活のさまざまな分野に応用されるようになりました。
続きを読む...
 

中央駅で待ち時間を過ごすには? 本屋の一角におすすめコーナー

ハンブルクドイツ国鉄で旅行する時、電車が遅れたりして、駅で長時間待たなければならなくなったという経験はありませんか? 電車で移動することが多い筆者は、よくこの憂き目に遭っています。
続きを読む...
 

先天性内反足とドイツの理学療法、早期発見と治療への導き

ライプツィヒ日独家庭の我が家の長女は、左足に先天性内反足を抱えて生まれてきました。これは足が変形する病気で、すぐに治療しないと歩くことが困難になります。およそ1000人に1人の発生率といわれていて、男児に多く、両足と片足の場合があり、症状にも軽度から重度まであります。娘は左足首から先が内側に曲がって生まれてきました。
続きを読む...
 

跡形もない忘却への抵抗をテーマに平和を願う芸術の巡回展

ハノーファー核兵器廃絶を訴える展覧会「50の都市、50の跡」が5月8日から28日までハノーファー市庁舎で開かれました。5月8日は第二次世界大戦におけるドイツの敗戦日であり、ファシズムからの解放日と位置付けられています。この日ハノーファーでは市長が戦没者の墓地に献花し、その後展覧会の開幕式となりました。
続きを読む...
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択