Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Mo. 23. Apr. 2018

タトゥーを入れる人が増加傾向に

Eメール 印刷

 「タトゥー」についてライプツィヒ大学が14〜94歳の2510人にアンケート行ったところによると、その人気は上昇中で、ドイツ人の5人に1人はタトゥーを入れているという。25~34歳の女性の約半分はタトゥーが施されており、2009年より19%増加。35~44歳のグループでは、増加率は15%だった。またピアスの穴を開けている女性はおよそ3分の1、14〜34歳の男性では14.4%であった。昔はタトゥーとピアスは俗悪のイメージがあったと言われているが、現在は身体の改造として施すことが多いそう。また、周囲の大半の人がタトゥーやピアスをしている環境では、「自分だけが入れないわけにはいかない」というような、集団的な心理が働くという。タトゥーがある人よりもない人の方が高学歴である傾向が。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF 北海水産 お魚特別販売会 4月28日デュッセルドルフ Japanese Product HIS ツアー ボルシア・ドルトムント VIPチケット
Japan Travel SIM バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択