Facebookツイッター
バナー
Mi. 18. Okt. 2017

野菜のビタミンを逃さないためには?

Eメール 印刷

新鮮な野菜を購入しても、食卓に並ぶまでの間にビタミンの含有量が減少してしまうことが実は多い。その減少を防ぐためには、保管法や調理法を見直すことが大切だ。まず、冷蔵庫の中では、果物と野菜は約9度で保存するのが最適と言われている。貯蔵庫(Kellerzone)がある家庭では、冷感に敏感な柑橘類やジャガイモなどはここに保管するのが良い。また、調理法としては蒸し煮にするのが最も効果的。野菜は茹でると水溶性ビタミンなどが失われてしまうので、栄養素をキープするためにはなるべく水を入れず、野菜自体の水分を最大限に活用し、短く蒸すのがおすすめ。最近では真空パックにして低温で茹でる方法も注目されており、ビタミンだけではなく香りも保たれるとして人気を集めている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF Japan Airlines HIS 冬休み&クリスマス年末年始の旅 フリーペーパー大賞
バナー Japan Travel SIM バナー 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択