Facebookツイッター
Mi. 20. Jun. 2018

キッコーマンしょうゆでつくる世界の料理Kikkoman x Restaurant Le Flair

ダニー・サーフさん

フランス料理 チーフシェフ
ダニー・サーフさん
Dany Cerf

その芸術品のような美しい見た目が食欲をそそり、上品で繊細な味わいが特長のフランス料理にキッコーマンしょうゆを合わせたらどんなコラボレーションが生まれるのか――。

初回はミシュランの一つ星を獲得したフレンチレストラン「ル・フレア」のチーフシェフが考案したレシピをご紹介。

Restaurant Le Flair
レストラン ル・フレア
Marc-Chagall-Straße 108, 40477 Düsseldorf
水曜~土曜19:00~23:00(キッチンは22:00まで)
日曜12:00~15:00(キッチンは14:00まで)
※月曜・火曜は定休日
TEL:0211-51 455 688
※予約はオンラインからも可能
http://restaurant-leflair.de

しょうゆのうま味が繊細な味わいを引き立てる

デュッセルドルフの閑静な住宅街に居を構える「ル・フレア」は、2017年にミシュランガイドの一つ星を獲得したフレンチレストラン。ここで腕を振るうのは、チーフシェフのダニー・セアフさんをはじめとした30代前半のシェフたちだ。フランス料理ならではの見た目も美しく、エレガントな味わいのメニューが日々生み出され、活気にあふれたキッチンでは、さまざまなアイデアが飛び交う。

スイスのチューリッヒで寿司について学んだ際にしょうゆを知ったというセアフさん。今回のメニューは古典的なフランス料理をベースに、キッコーマンしょうゆをプラスすることで、より洗練された味わいに仕上げることがテーマだという。「寿司にしょうゆをつけ、初めて口に運んだ時のことを今でもよく覚えています。今回はその時の印象からインスピレーションを得て、メニューを考案しました。日本食の寿司のように、特に魚を使ったフランス料理にしょうゆを使うとさらに繊細な味わいを引き立ててくれます。また、しょうゆは何といっても魚、肉、野菜といったすべての食材との相性が良く、素材本来のうま味を引き立ててくれるのが最大の魅力でしょう」。

また、セアフさんと共にキッチンを担当している日本人シェフの村瀬さんは、「しょうゆはフランス料理でいうバターのような存在です。バターがフランス料理にコクをプラスしてくれるように、しょうゆはさまざまな料理のうま味を引き立てます。塩だけでは表現しきれない香りや口の中に残るうま味は、ほかのどの調味料もとって変わることのできないものです。今回改めてしょうゆの持つ可能性について再発見しました」と語ってくれた。

フランス料理が本来持ち合わせる上品な味わいに、繊細なうま味と芳醇な香りをプラスし、味の質を高めてくれる調味料こそが、キッコーマンしょうゆなのだろう。

鱈のキャラメリゼ
Le Cabillaud Caramélisé
~マッシュルーム仕立てのコンソメとグリルしたネギを添えて~

鱈のキャラメリゼ

材料(1人前)

  • タラの身 ... 150g
  • 砂糖 ... 15g
  • キッコーマンしょうゆ ... 10g
  • バター ... 30g
  • 西洋ネギ ... 1束
コンソメスープ
  • マッシュルーム(白) ... 500g
  • 水 ... 100g
  • キッコーマンしょうゆ ... 35g
グリーンオイル
  • パセリ ... 200g
  • ひまわり油 ... 150g

作り方

  • オリーブオイルに浸した西洋ネギをアルミホイルに包み180℃で30分間オーブンで焼く。
  • 圧力鍋に薄切りにしたマッシュルームと水、キッコーマンしょうゆを加え、15分間煮てマッシュルームのコンソメをつくる。
  • パセリとひまわりオイルを合せて裏ごしをし、飾り用のグリーンオイルをつくる。
  • フライパンにバターと砂糖をしき、タラをじっくり焼いてキッコーマンしょうゆで味付けをする。その後、オーブンで焼いた西洋ネギをお好みの厚さにスライスし、フライパンで焼き色が付くまで焼く。
  • マッシュルームのコンソメと塩で味を調える。
  • 写真のようにグリーンオイルでお皿を彩ったら完成。

サーモンのコンフィ、しょうゆ風味
Le Saumon Confit A La Sauce Soja

サーモンのコンフィ

材料(1人前)

  • サーモン(皮なし)... 500g
  • 海塩 ... 40g
  • 砂糖 ... 50g
  • キッコーマンしょうゆ ... 40ml
  • 細かく刻んだしょうが ... 50g
  • トウガラシ ... 10g
  • レモングラス ... 50g
  • 細かく刻んだパクチー ... 50g
  • ライムの皮 ... 1/2個分

作り方

  • すべての具材をミックスしたら、サーモンの両面を浸す。
  • サーモンをアルミホイルで包み、マリネ液に浸して3時間寝かす。
  • マリネ液から取り出し、キッチンペーパーなどで軽くたたく。
  • サーモンを3~4cmの厚さにスライスする。オーブンを43度に設定し、オリーブオイルを敷いた器をサーモンを入れセットする。平均温度が38度になるまでオーブンでサーモンをグリルする。
  • お好みの香草と一緒にお皿に盛り付けたら完成。

キッコーマンでは、今回使用したしょうゆのほかにも、さまざまな料理に合わせたバラエティー豊かな商品が揃います。
詳しくはwww.kikkoman.eu にて!
Kikkoman

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス