instagram Facebookツイッター
JAL
Di. 20. Okt. 2020

太古のロマンを感じる!シュトゥットガルトで化石発掘

シュトゥットガルト近郊にあるシュヴァーベンジュラ山脈は、夏の休暇先として人気なだけでなく、地質学的・考古学的にも非常に興味深い地域です。この山脈は、恐竜がまだ地球に存在していた1億8000万年前のジュラ紀にできたもので、当時ここには何千もの種の古代生物が生息していました。シュトゥットガルトの自然史博物館では、そんな恐竜たちの化石発掘を疑似体験できる砂場がありますが、今回は考古学ファンや恐竜ファンにはたまらない、より本格的な発掘体験ができる施設をご紹介します。

割れた岩表面には、さまざまな化石が確認できます割れた岩表面には、さまざまな化石が確認できます

シュトゥットガルトから車で走ること40分、「Schieferbruch Ralf Kromer」という採石場に到着しました。入場料は3ユーロ(子ども2ユーロ)で、制限時間は3時間まで。古代生物のアンモナイトやベレムナイト、石化した木材などを発掘することができ、運が良ければ、魚竜や魚の断片的な化石も見つかることがあるそう。発掘した化石はお持ち帰りできます。

私たちも金づちとノミをレンタル(セットで1.50ユーロ)し、早速化石発掘を開始しました。「化石なんて素人に見つけられるわけがないし、石を叩いて雰囲気を楽しむだけでもいいよね」というくらいの気持ちでいましたが、地層に沿ってノミを当て、地層の断面が出るように注意深く金づちでたたくこと数分。パカッと割れた断面から、早くも化石が現れました……! 最初の化石をこんなに早く見つけ出せるとは驚きです。

現地でレンタルできる金づちとノミ現地でレンタルできる金づちとノミ

その後も、次から次へと大小さまざまな化石が出てくるのが面白く、夢中で石をたたき続けました。場内には専門家の方もいて、化石の解説をしてくれたり、珍しい化石を見せてくれたり。入場した時は、「3時間もここにいられるかな」と思っていましたが、始めてみると時間が過ぎるのを忘れ、顔を土だらけにしながら化石を発掘しました。日差しの強い日だったので、途中でアイスクリームの移動販売車が来てくれたのもうれしかったです。

この採石場からすぐ近くのホルツマーデンという街には、ドイツ最大のプライベート化石博物館「Urweltmuseum Hauff」があり、とても貴重な化石が数多く展示されています。1カ月に1回、日曜日にガイドツアーがあるほか、2週間前に予約するとドイツ語もしくは英語でのプライベートツアー(45分、独語60ユーロ、英語80ユーロ)なども提供可能だそう。事前予約は必要ありませんが、現在は新型コロナウイルスの感染症拡大予防対策として、訪問者が多い場合は入場規制もあり、館内ではマスク着用が義務付けられています。

アイスクリームの移動販売車は大人気アイスクリームの移動販売車は大人気

この秋、太古のロマンを味わうべく、皆さんもぜひ化石発掘に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Schieferbruch Ralf Kromer:www.schieferbruch-kromer.de
Urweltmuseum Hauff:www.urweltmuseum.de

フンドハウゼン エリ
大阪生まれ、東京育ち。在シュトゥットガルト13年。Merz Akademie大学視覚コミュニケーション科卒。語学力を武器に、日本企業のリロケーションをサポートしながら、メディアデザイナーとしても幅広く活躍している。趣味はギターと読書。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択