instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 30. Mär. 2020

バイエルンは一味違う!ファッシングにまつわるお話

【ミュンヘン発】ファッシング(謝肉祭、カーニバル)は、復活祭前の40日間にわたる断食期間(四旬節)前に行われるキリスト教のお祭りです。日本にいた頃は、カーニバルといえばブラジルの派手なパレードのイメージくらいしか持っていませんでした。
続きを読む...
 

ドイツの核廃棄物を学ぶ信州大学の学生たち

【ハノーファー発】3月11日、東日本大震災、そして福島第一原子力発電所事故から9年を迎えました。僕がブラウンシュバイクに移住した2012年ごろ、街中で目に付いたのは、黄色く「A」と書かれた看板。それが放射性廃棄物の中間貯蔵施設を警告するサインだと教わり、驚いた記憶が蘇ってきます。
続きを読む...
 

ライプツィヒ東部エリアのフリースペース「日本の家」

【ライプツィヒ発】はじめまして!ライプツィヒの新地域レポーターになりました、小見山郁子です。どうぞよろしくお願いします。今回は、私が運営に関わっているフリースペース「日本の家」を紹介します。かつてはドイツ最悪のストリートと言われた、ライプツィヒのアイゼンバーン通り。そこに「日本の家」があります。
続きを読む...
 

広島とベルリン - 二つの和解の像

【ベルリン発】「ここにいらしたのですね!」。思わず、こう声をかけたくなりました。2月初頭、一時帰国で広島を訪れた時のことです。
続きを読む...
 

ギャラリー茶室ITOで日本人彫刻家の展覧会

【シュトゥットガルト発】シュトゥットガルトのカンシュタット駅から歩くこと10分、いろんな植物に囲まれた隠れ家のような建物が見えてきます。入口右の壁には、日本語で「糸」と書いた布製の掛け軸。ここは、茶室兼ギャラリーの「ITO」です。ITOはシュトゥットガルト在住の写真家、ペーター・グランザーさんが手がけているプロジェクトで、アートだけではなく異文化交流の場としてつくられました。この会場で、彫刻家で友人の下川慎六さんが個展をやるということで、訪れてみることに。
続きを読む...
 

アートロックバンドKAO=S ドイツで初の単独公演

【フランクフルト発】1月25日にフランクフルトのイベント会場Brotfabrikで、日本のアートロックバンド「KAO=S」の単独公演が開かれました。ドイツでの単独ライブは今回初ですが、7年前の日本映画祭にはじまり、昨年一昨年のマイン祭など、フランクフルトの日本関連イベントには何度も出演しているKAO=S。その縁と実績、地元のサポートとBrotfabrikの協力で、今回の単独公演が実現しました。
続きを読む...
 

寒い日にこそアウトドア!スケートリンクに出かけよう

【ハンブルク発】 ハンブルクには山がなく、雪も少ないので、ウィンター・スポーツと言えばスケートです。寒い冬にはアルスター湖が凍り、ハンブルクっ子たちは、ここぞとばかりに自前のスケート靴を持って出かけます。最近は暖冬で湖が凍らなくなってきていますが、ハンブルクにはオープンエアーのスケート場があるのです。
続きを読む...
 

習い事&スクールガイド ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター" ロンドンのゲストハウス バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択