instagram Facebookツイッター
Horizon Business Communication
Mi. 19. Jun. 2019

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。観光地から穴場の面白スポット、ライフスタイルまでリアルなドイツと欧州の食文化をAll Aboutほかさまざまなメディアで執筆。ツイッターで「美味しいドイツ」をほぼ日発信中。https://twitter.com/realdoitsu

卵とチーズのココット

断食期が明けるイースター。ドイツでは家族が集まってごちそうを食べるのが習わしです。今回は復活祭のシンボル、卵やラムを使った料理をご紹介。オーブン任せでできるのでパーティーにもぴったりですよ。

卵とチーズの
ココットとろとろチーズに卵がからんでこってりと濃厚な味わいに。カロリーが高そう? イースターは特別ですから、この日ばかりは気にせず楽しむとしましょう!

材料(直径10cm のココット2個分)

カマンベールチーズ 1個
(ココットに入る大きさのもの)
2個(M サイズ)
ベーコン 2枚
粗びき黒こしょう 適宜

作り方

  • 耐熱のココット皿に横半分に切ったカマンベールを切り口を上にして入れる。その上に縁を囲むように細切りにしたベーコンを並べ、真ん中に卵を割り入れる。
  • 卵の黄身につまようじで数カ所穴を開け(※破裂を防ぐため)オーブントースターで約7分、卵が半熟になるまで加熱する。
  • 黒こしょうをたっぷりかけて、パンと一緒にいただきましょう。
  • ラムと野菜のオーブン焼き

    茶のパンナコッタラム肉と相性抜群のローズマリーを合わせれば、独特の香りが和らいでおいしさ倍増。付け合わせの焼き野菜も同時にできる、一石二鳥のお手軽メニューです。

    材料(2 ~ 3人分)

    オリーブオイル 100ml
    ★ローズマリー 3本
    ★にんにく 2かけ
    ★レモン汁 1/2個分
    ★塩 小さじ1
    ラムチョップ 6本
    ズッキーニ 1本
    パプリカ 1個
    にんじん 大1本

    作り方

    • にんにくは薄切り、ローズマリーは5cmくらいにカットする。★を合わせたマリネ液にラムを漬け込み、冷蔵庫で1時間以上(できれば一晩) 置く。オーブンに入れる1時間前に取り出し、常温に戻しておく。
    • にんじんは乱切りにして軽くゆでておく。ズッキーニは厚さ1cmの輪切り、パプリカは種を除いて大きめの一口大に切る。
    • 耐熱皿に野菜を入れ、 のマリネ液をかけて軽く混ぜ合わせ、その上にラムを並べる。
    • 220度に予熱したオーブンで10分焼き、ラムを裏返してさらに5分焼き、こんがりと焼き色が付いたら出来上がり。

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines
バナー 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心

ロンドンのゲストハウス